ペットと暮らす生活 Pet Press

Read Article

ボタンインコ

ボタンインコ
パートナーに対してとても情熱的な愛情表現をするボタンインコは、その愛情深いところからラブバードとも呼ばれています。
パートナーの対象はインコだけではなく飼い主(同居人)も含まれていて、パートナーになるととてもなつかれますが、愛情の深さゆえ、パートナーが他に注意を向けているとやきもちを妬いて噛み付いたりなどの問題行動を起こすこともあります。
自由奔放で活発な性格ですが、コザクラインコよりやや神経質で臆病な個体が多いようです。
カラーバリエーションは豊富で、ルリコシボタンインコをはじめ、ヤマブキボタンインコ、キエリクロボタンインコ、シロボタンインコなどがいますが、ブルーボタンインコは、改良された色変わりのボタンインコとは違い1927年に野生で発見されました。
もともとアフリカに住んでいたことから、若干寒さに弱いのでヒナの時期や体調が良くない時は保温を十分に心がけてください。
オウム目 インコ科 ボタンインコ属
体長14~15cm前後、体重は約45~50グラム
平均寿命は約10年
色は、ヤマブキ、ブルー、モーブ、シロ、アルビノといったバリエーションがあります。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)