ペットと暮らす生活 Pet Press

Read Article

ラ・パーマ

ラ・パーマ
温厚でおとなしいラ・パーマは、愛情深く社交的で遊び好きな一面もあります。
品質化されてまだ日が浅く、農場で働くワーキングキャットの時代の性質を受け継ぎ、ネズミ捕りの能力が高い猫です。
ラ・パーマのルーツは、1982年にアメリカのオレゴン州で生まれた6匹の子猫の中の1匹が、他の兄弟猫と違い、毛のない子猫が生まれ、その子猫が元気に育ち柔らかいカールヘアに成長したことから始まります。
そのカールヘアの子猫は「カーリー」と名づけられ、カーリーの生んだ5匹のオス猫も無毛に近い状態で生まれてきました。
しばらく品種改良は行われませんでしたが、カールヘアの猫は増え続けていきました。
その後、計画的な繁殖が行われ、1995年にはTICAで公認されました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)