ペットと暮らす生活 Pet Press

Read Article

コザクラインコ兄弟の仁義なき戦い

仲良し兄弟
雛から成鳥になるにつれ、少しずつ自我が芽生えてきたのかよく喧嘩をするようになりました。
夜寝るときはいつも寄り添って寝るほど仲良しな兄弟ですが、ご飯と玩具のことになると話は変わります。
弟君インコがお兄ちゃんインコを執拗に攻撃してエサを食べさせなかったり、玩具を独り占めしようとします。
なのでエサ入れも玩具も必ず二つ用意するのですが、効果は全くなく、片方のエサを食べていたり玩具で遊んでいたとしても、お兄ちゃんインコがもう片方を使おうとすると、それを見咎めて攻撃してきます。
私と遊んでいる時でも、お兄ちゃんインコが私の手の上で遊んでいると、パッと飛んできてその場所を奪い、まるではじめから自分がそこにいたみたいに振舞います。
さすがラブバード…嫉妬が激しいです。
お兄ちゃんインコは性格的にのん気なのか、そんな弟君インコを警戒しつつも、あまり気にしてないのか、奪われたからどうにかしろと言わんばかりに私に近寄ってきます。
その度にご飯やら玩具を弟君インコから少しはなれたところで、お兄ちゃんインコに渡している毎日です。
寝るときやノンビリしているときはいたって温和な兄弟なので、今後、鳥かごを別々にするか悩んでいます。
私としては、急に鳥かごに一羽になったら寂しがるような気がして、このままでいさせたい気がしますが、こればっかりは二羽の関係によって変えなくてはいけないと思っています。
今後どうなっていくのか、今はただ黙って見守るのみです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)