ペットと暮らす生活 Pet Press

Read Article

コザクラインコを飼って1ヶ月が過ぎました

DSC_0001
コザクラインコを飼いはじめて一ヶ月が過ぎました。
毛も綺麗に生え揃い、環境にも慣れてきたのか、毎日活発に動き回っています。

ご飯も差し餌や拾い餌を卒業して、ちゃんと餌入れのご飯を食べれるようになりました。
すごく仲良し兄弟(オスメスまだ分かってません)でどちらかがいなくなると、必ず共鳴して片方を呼ぶ姿がとても愛らしいです。

性格ははじめの印象とあまり変わらず、兄は好奇心旺盛でとっても人懐っこいです。
弟インコは警戒心が強いというよりはやや臆病で、お兄ちゃんが行くところには必ず付いていきます。
鳥かごから出るときとか、放鳥のとき行く場所を決めるのは大体がお兄ちゃんの方です。

でもたまにケンカをすると、お兄ちゃんが譲っているのかもしれないですが、勝つのは弟の方なんですよね。

とっても不思議な関係です。

お兄ちゃんの方は水浴びなもすぐに興味を持って、早速やっていましたが弟のほうはまだ少し怖いらしく、ずっと水浴びしているお兄ちゃんを見ていたりします。
弟インコの水浴びデビューの日が楽しみです。

餌はペレットと皮付きシードを、少しペレット多めに入れているのですが、ペレットはやっぱり味覚の問題なのかなかなか食べてくれません。
シードを探し出して食べている感じです。

その代わり豆苗か小松菜、塩土ボレー、カルボーンは必ずあげるようにしています。
おやつはひまわりの種と粟穂です。
うちのインコはおやつ大好きなのであげすぎに注意しながら、毎日少しずつあげるようにしています。

だいぶ私にも慣れてきてくれて、名前を呼ぶと飛んできてくれるようになりました。
何かに夢中になっているときは普通に聞こえない振りで無視されますが。

ペレットを食べてくれないインコには、ペレットを砕いて、シードの中に入れるということを最近知りました。
早速、試してみたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)